バター猫のライフイズ暇つぶし

主に映画や小説、ゲーム、音楽の記事が多いです。

[感想]『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

この記事にはネタバレが含まれます。ご注意ください。

本日はこの前のスパイダーマン:ホームカミング』に引き続き、マーベルシリーズの映画をレビューしていきます。

butterneko.hatenablog.com

 

今回観た映画はこちら。

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

ãã­ã£ããã³ã»ã¢ã¡ãªã«/ã¦ã£ã³ã¿ã¼ã»ã½ã«ã¸ã£ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

気になった点

今作の劇中ではキャプテン・アメリカとウインターソルジャーという二人の存在が出会い、ヒドラという因縁のもと対立する、という構図があります。

 

その関係は一端はウィンターソルジャーであり、記憶を失ったキャプテンの旧友であるバッキーが、彼の命を救うことで一区切り。

 

という感じなのですが、話が完全に終わるわけではなく少しモヤモヤしてしまいます。

 

ヒドラの意思は残ったまま。バッキーは雲隠れ。話としては不完全ですね。

しかしそれを次回作の期待に変えられるのが、マーベルの利点ではあるのですが......。

 

面白かった点

この映画ではキャプテン・アメリカが主役ということもあり、アクションがかなり硬派な仕上がりになっています。

 

特に中盤大通りのど真ん中でのキャプテンウインターソルジャーのタイマンだけで満足できるまであります。

 

ウィンターソルジャーというだけあって、武器を惜しみなく使いあくまで兵士らしく戦うとてもいいキャラでした。